任意整理なら会社に知られずに借金問題を解決できる

任意整理なら会社に知られずに借金問題を解決できる

今の借金生活から早く抜け出したいという気持ちはあるのだけど債務整理をしたことを会社に知られるのは困るという方も多くなっています。やはり、借金があるということは一般的にあまり良いイメージではないため知られると何らかの悪影響が出ると感じてしまうのも無理はありません。

 

特に一番に考えるのはリストラの対象にされてしまうことになるのではということなのではないでしょうか。私生活において問題のある従業員というレッテルがついてしまえば真っ先に解雇されてしまうことになったとしても不思議ではないと考えている方も多いようです。

 

また、解雇までに至らなかったとしても左遷や昇進に響いてしまう可能性も否定できないと感じてしまうこともあるかもしれません。特に昇進が上司の一存で決まってしまうような職場であれば尚更悪い印象を与えることは避けたいところだと思います。

 

もっとも、債務整理をしたという事実は一般的な会社の人に知られるということはほとんどありません。個人再生や自己破産のように手続きを行ったことが官報で公告されることになったとしても官報を見ること自体が多くの人にとってあまりないことだからです。

 

実際にこれまで生活してきた中で官報を見て誰かが債務整理を行ったということを調べたことがあるという方は周囲にどれくらいいるでしょうか。おそらくほとんどの方がゼロと答えるほど官報を見るということは多くの人にとっては縁のないことなのです。

 

しかし、それでも可能性は完全にゼロということにはならないため不安に感じてしまうという方もいるかもしれません。そういった場合には債務整理の中でも任意整理という手段を用いることによって借金問題を解決するということが必要になってきます。

 

任意整理というのは裁判所とは無関係のところで行う和解手続きになりますのでその記録が官報に乗ることはありません。そのため、借金があったということ自体を会社の人に知られずに返済額を減らして生活を立て直すということが可能になっているのです。

 

勤め先において降格や解雇の問題にまで発展しなかったとしても好ましくない印象を持たれてしまうのは誰にとっても避けたいところだと思います。よって、もし債務整理をしたいと考えているのだけど会社に知られることに不安があるという場合には任意整理を行うことを心がけるようにしてください。

 

 

債務整理の相談先をお探しの方へ