完済後の過払い金返還請求はブラックリストに載らない

完済後の過払い金返還請求はブラックリストに載らない

借金をコツコツと返済して無事完済にまで至ったという方のほとんどは借金生活から解放されたことで気持ちも楽になったと感じていることでしょう。やはり、毎月のように返済のことを考えなければならない生活に比べると精神状態が大きく違ってくるのは当然です。

 

もっとも、借金を全て払い終わったからと言ってこれで貸金業者とは無関係になったと思っている場合には注意が必要になってくるかもしれません。特に貸金業者との取引期間が長い人ほど実は重大な事柄を見過ごしているということもあったりするからです。

 

どういうことかというと貸金業者から融資を受けて返済が長期間続いていたという場合であれば過払い金というものが発生している可能性があるからです。そして、この過払い金というのは債務者の方から返還の申し込みをしなければ取り戻すことができません。

 

そのため、本来であれば取り戻すことのできるはずのお金をそのまま気づかずに無駄に失ってしまうことになる方も多いのです。完済して借金のことを考える必要のなくなった方ほどこの傾向は顕著になっていますのでもしかしたらという方は必ず確認しておくべきでしょう。

 

しかし、ようやく借金を支払い終えて何の問題もなく生活できるようになったのに業者に対してそういった請求をしても良いのかと思ってしまう方もいるようです。やはり、過払い金を取り戻せば業者に損害を与えてしまいますのでその点が不安になってしまうのは仕方ありません。

 

特に過払い金返還請求を行ってしまうとブラックリストに載せられてしまうのではと考えている方は多いものです。ブラックリストに載ることになれば当然ながら今後お金を借りることができなくなる可能性は高くなってしまいますので心配だと感じるのも無理はないと言えるでしょう。

 

ですが、完済後の過払い金返還請求というのは金融庁の方針によってブラックリストには載らないことになっていますので不安に思うことはありません。そのため、きちんと借金を返し終えた方であれば時効になってしまう前に手続きを行うことがとても重要になってきます。

 

そもそも過払い金というのは貸金業者に対して必要以上に支払いすぎていたお金ですのでそれを返してもらうというのは当然のことなのです。そのため、借金を支払い終えて過払い金が自分にもあるかもしれないという方はぜひ早めの内に返還請求を行ってお金を取り戻すことをお薦めします。

 

 

債務整理の相談先をお探しの方へ