過払い金返還請求で払い過ぎていた利息分を取り戻す

過払い金返還請求で払い過ぎていた利息分を取り戻す

金融業者との取引期間が長い人というのは実は本来支払う必要のなかった利息分を払い続けていたというケースが珍しくありません。この本来支払う必要のなかった利息分のことを過払い金と言いますが、過払い金の存在を知らなかったという方は非常に多いものです。

 

特に返済を続けてもなかなか完済に至らないと感じている場合には過払い金の存在がその大きな要因となっていることも多かったりします。そのため、過払い金返還請求をした際に自分の想定した金額よりもはるかに大きい額の利息分が返ってくることに驚く人も珍しくありません。

 

中には弁護士や司法書士に依頼して過払い金返還請求をしたところ借金が完済されたというようなケースもあったりします。これまで長期間に渡って返済を続けてきたという方であれば実は既に借金を完済していたという事例も決して珍しいことではありません。

 

中には過払い金返還請求をしたことによって借金が完済されるだけでなく更にまとまった額の現金が手に入ったというケースもあったりします。どういうことかというと取引期間が長期に及ぶ場合の過払い金というのは受けていた融資の元本を超えることがあるからです。

 

例えば債務の総額が500万円を超えるような場合、取引期間が長いと過払い金返還請求をすれば700万円以上の利息分が戻ってくることもあったりします。これは非常にレアケースではありますが実際にこれだけの額の過払い金が戻ってきた多重債務者の方も存在しています。

 

つまり、金融業者からお金を借りていて取引期間が長い場合には過払い金返還請求をすると借金が完済されるだけでなくある程度まとまった額の貯金ができることもあるわけです。ここまでとはいかなくとも相当な額の過払い金が発生していることは多々ありますので絶対に無視するわけにはいきません。

 

しかし、過払い金の存在自体に気づかずにいる多重債務者の方も中には見受けられるようです。過払い金の有無については法律家に利息の引き直し計算をしてもらえば簡単に把握することができますのでもしかしたらという方は必ず相談して確認するようにしてください。

 

このように借金問題というのは実は知っているというだけで簡単に解決できるということもあったりします。そのため、返済期間が長期に渡っているという場合には過払い金返還請求という選択肢があることを知り、自分にとって最も良い形で解決することを心がけるようにしてください。

 

 

債務整理の相談先をお探しの方へ