競馬で作った借金

競馬で作った借金

休日に競馬場に行って馬券を買う人はとても多いのですが、熱中しすぎてしまうことによって貯金を使い切ってしまうという人も珍しくありません。中には手持ちの現金がなくなってしまうと消費者金融にまで手を出してしまうことになる人も見受けられるようです。

 

確かに競馬場に行けば予想が的中することもありますので収支がプラスになることもあるでしょう。時には万馬券が出て一日で数百万円が手に入るということもあり、実際にその瞬間を目の当たりにしてしまえば今度は自分もと意気込んでしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、基本的に競馬と言うのは当たる確率よりも外れる確率の方が高いギャンブルです。そのため、いくら万馬券が出る可能性があるといってもそう簡単に当たるわけではなく損をすることになってしまう人の方が多いということを認識しなければなりません。

 

ですが、それでももしかしたらと考えてしまう方は多くその日のうちに結果が出るということもあって何度もお金をかけてしまう人が少なくありません。やはり宝くじとは違ってすぐに結果が出るということが競馬にハマってしまう大きな要因になっているのではないでしょうか。

 

もし、競馬にのめり込んでしまい多額の借金を作ってしまったという場合には債務整理という手続きを行うことが必要になってきます。債務整理をすれば借金の額を減らすことができますので何もしなかった場合に比べてはるかに返済の負担が軽くなることになってきます。

 

特に任意整理という方法は競馬の様なギャンブルによる借金があっても柔軟に対処することができるため非常に多くのケースで用いられることになっています。そのため、返済が苦しい方はまず任意整理による解決を検討してみることから始めてみると良いでしょう。

 

ただし、債務整理の中の自己破産に関しては競馬で作った借金があると免責が受けられないこともあるので注意が必要です。自己破産には免責が不許可になってしまうケースが規定されており、ギャンブルによる借金が大きい場合には借金がゼロにならないこともあったりします。

 

もっとも、債務整理には個人再生という手続きもあるため多くの場合には競馬による借金があったとしても解決することは可能です。そのため、競馬に夢中になりすぎて返済が苦しくなるような状態になっていたとしてもずっと一人で悩み続ける必要はありません。

 

 

債務整理の相談先をお探しの方へ