個人間の借金も債務整理することは可能ですか?

個人間の借金も債務整理することは可能ですか?

友人や知人からお金を借りたものの返済が厳しい状況にあるという方も意外に少なくはありません。お互いに顔見知りの関係であれば大丈夫だろうという安心感からついつい好意に甘えてしまいがちなのですがそれがトラブルになるということも多いものです。

 

やはり、個人間の借金であれば正規の貸金業者からの借入よりも融通がききやすいという認識でいる方も多いのではないでしょうか。知っている者同士であれば多少返済が遅れても相手も事情を察してくれるためどこか安心してしまっている部分もあるのかもしれません。

 

しかし、あくまでも貸し手の方は期日まで、もしくは近い内に返してくれるということを前提でお金を貸しているわけです。その約束が破られるようであれば返済が滞っていることに対して不満を漏らしてくることになるのも当然と言うことができるでしょう。

 

ですが、どうしても返済ができない状況になってしまうということは決して珍しいことではありません。そのため、個人間の借金で困った場合にも返済が苦しいようであれば債務整理を行うということが必要になってくることになります。

 

債務整理というと通常は貸金業の登録をしている会社からの借金に対して行うというイメージを持っている方が多いかと思います。しかし、個人間の借金についても融資と言う意味では同じ扱いになりますので債務整理を行うことは可能になっているのです。

 

ただし、個人間の借金の債務整理については対応できないという事務所も非常に多くなっています。そのため、友人や知人などからの借入に対して債務整理を行いたいという場合には個人間の借金に対応してくれる事務所に依頼するということが大切です。

 

なお、業者からの借入ではなく比較的近しい人からの借入の場合には債務整理を行うと人間関係がギクシャクしてしまうことになりやすくなっています。しかし、今の状態ではどうにもならないという場合には早めの内に対処するということが必要になってくるでしょう。

 

借金問題というのは返済が遅れれば遅れるほど事態が悪化してしまうことに繋がってしまいがちです。自分の力だけではどうにもならないと感じた場合には例え親しい人からの借金だったとしても必ず法律家に相談するようにしてください。

 

個人間の借金に対応してくれる事務所