債務整理に失敗するということはあるのでしょうか?

債務整理に失敗するということはあるのでしょうか?

債務整理を行う際には法律のプロに依頼するのだから失敗するということはないだろうと思う方が大半かと思います。実際に多くのケースでは債務整理の業務を扱っている法律家に依頼すれば問題なく借金問題を解決することができますので特に心配する必要はありません。

 

しかし、非常にまれなケースではありますが依頼した事務所によってはいい加減な債務整理を行うところもあったりします。こういった事務所に依頼してしまうと債務整理をしても返済に苦しめられる生活から抜け出すことができませんので十分に注意しなければなりません。

 

例えば、任意整理を依頼して事務所に費用を支払っているのに業者との和解交渉が全く進んでいなかったというようなケースがあったりします。こうなってしまうと何も状況が改善されていないのにお金だけが出ていくことになりますので全く意味がありません。

 

特に多重債務者の方というのは返済が苦しくて法律家に債務整理を依頼するわけですから現状よりも生活が困難になってはいけません。そのため、生活が苦しい方ほど自分の依頼する事務所は大丈夫なのかということを事前に確認する必要があると言えるでしょう。

 

また、失敗とまでは言えなくとも債務整理でどれだけ借金を減らすことができるのかというのはそれぞれの事務所によって異なることになってきます。そのため、債務整理を依頼する際には実績のある事務所にお願いするということがとても重要になってくることになります。

 

特に任意整理を行う場合というのは法律家の交渉力によってどれだけ借金を減らせるのかが変わってくることになってきます。ゆえに、もしこれから任意整理によって返済の負担を軽くしたいと考えている方はできる限り経験豊富な法律家に手続きをお願いすることが大切です。

 

また、過払い金返還請求を行う場合にも依頼する事務所によって取り戻せる金額が変わってくることになります。過払い金を多く取り戻すことができればそれだけ残りの借金も少なくなってくることになりますし、場合によっては借金が完済されるということもあったりします。

 

債務整理というのは依頼する事務所によって大きく借金が減ることもあれば失敗してしまうこともあるため事務所選びがとても重要です。これから債務整理を行いたいとお考えの方は必ず信頼のできる事務所に依頼して確実に借金問題を解決するということを意識していきましょう。

 

 

債務整理の相談先をお探しの方へ